↑↑大安に開運財布を届けてくれる通販【財布屋】↑↑

開運財布の選び方

開運財布の選び方開運財布を通販で賢く選ぶためには、風水について知っておかなければなりません。

と言うのも、開運財布は風水を利用したものだからです。

有名なところでは「開運財布は色が重要」という話を聞いたことがあると思いますが、色以外にもお金が貯まる7つの法則があります。

まず、7つの法則の前に色について説明しましょう。

 

【良いとされる色】

 黄色…お金を引き込む力がある。
黒色…お金をため込む力がある。
金色…エネルギーを吸収した後ため込む力がある。
白色…悪い気や運気を浄化する力がある。
ピンク色…突然ポンと幸運が舞い込む力がある。
茶色…お金が居つく、とどまる力がある。

【悪いとされる色】

 赤色…絶対に財布に選んではいけない色です。
水色、青色、紺色…絶対にだめというワケでは無いですが、避けた方が良い色とされています。

 

次に、開運財布を使う際の7つの法則です。

 

【法則1】財布の中は整理できた状態を保つこと。毎朝チェックし不要なレシートなどを捨てること。

【法則2】類は友を呼ぶ。常に大金を入れておくこと。手持ちがない方は、黄色い紙を入れておくこと。

【法則3】家の壁に絵画を逆さまに飾らないように、お札も種類を整理して、常に方向をそろえて入れておくこと。

【法則4】帰宅後、財布を鞄の中に入れたままにしない。家の西、北、東北の方角に保管すること。

【法則5】 財布の寿命は1000日程度、3年位で運気がおちる。古くなったり、ボロボロになったものを使わないこと。

【法則6】お札を折らないで収納すること。折る場合は、いい加減に折らず真ん中でしっかり折ること。

【法則7】 中のカード入れのポケットが6ヶ所・8ヶ所・12ヶ所の財布を使うこと。中でも8ヶ所がベスト。

 

開運財布の7つの法則

次に、開運財布を使う際の7つの法則です。

【法則1】
財布の中は整理できた状態を保つこと。毎朝チェックし不要なレシートなどを捨てること。

【法則2】
類は友を呼ぶ。常に大金を入れておくこと。手持ちがない方は、黄色い紙を入れておくこと。

【法則3】
家の壁に絵画を逆さまに飾らないように、お札も種類を整理して、常に方向をそろえて入れておくこと。

【法則4】
帰宅後、財布を鞄の中に入れたままにしない。家の西、北、東北の方角に保管すること。

【法則5】
財布の寿命は1000日程度、3年位で運気がおちる。古くなったり、ボロボロになったものを使わないこと。

【法則6】
お札を折らないで収納すること。折る場合は、いい加減に折らず真ん中でしっかり折ること。

【法則7】
中のカード入れのポケットが6ヶ所・8ヶ所・12ヶ所の財布を使うこと。中でも8ヶ所がベスト。

 

開運財布を買うタイミング

風水において開運日と言われる日があります。有名なのは大安ですが、他にも一粒万倍日、天赦日、寅の日などがあります。

そうは言っても覚えるのが大変なので開運カレンダーを確認してみましょう。

これ⇒開運カレンダー

もちろん、通販で買う場合には手元に届く日も重要です。

多くの開運財布の通販サイトでは届く日を指定できますが、個人的には財布屋というサイトが便利だと思います。

と言うのも、商品を大安に合わせて届けてくれるからです。

これ⇒財布屋 公式サイト

他にも、開運財布を扱っているお店としてお勧めなのが、ラッキーショップというパワーストーンなどの風水系のアイテムを扱っている雑貨通販です。こちらは、20年もやっているお店なので信頼もあって安心して購入できます。

これ⇒ラッキーショップ 公式サイト

金運を呼び込む開運財布を選ぶなら専門のお店をお勧めしますよ。